>社会責任>社会への心掛り

  • 王民寧先生記念基金会

        財団法人「王民寧先生記念基金会」は1988年に設立されました。この基金は台湾中国化学製薬股份有限公司と中化合成生技股份有限公司の創立者である王民寧が、その一生を人々の健康と製薬技術の向上に捧げたこと、そして、同時に医療事業の国際化の促進と王民寧の地域社会への貢献の精神を記念するものとしました。
        この基金は医学•薬学の学術研究の奨励、及び医学•薬学の教育を発展させることを最高の旨としています。
  • 蘇州中化王致権先生記念奨学金

      「蘇州中化王致権先生記念奨学金」は、台湾中国化学製薬有限公司の前董事長王致権は中国大陸と台湾の未来関係に見据えて、蘇州中化薬品工業有限公司の創立と地域への貢献を記念するために、1998年に設立しました。この奨学金は、蘇州大学医学部•薬学部の大学生•大学院生を対象に、品位方正で社会の慈善事業に熱意のある有能な人材の学業を奨励することが目的にしています。設立から現在に至るまでに、100名以上の医学部の大学生と修士らはこの奨学金を得ています。
  • 中化薬品・麗恵寄付基金

        2014年11月、弊社が滸関の新工場移転を祝いため、それに、故董事長の妻王黃麗恵を記念するため、更に蘇州高新区及び滸関地方政府を報いるため、「中化薬品・麗恵寄付基金」を正式に成立ました。

        この専門基金が滸関の「培智学校」の家庭貧乏な学生を寄付し、彼らに順調に学業を完成させ、特殊な教育事業の発展を推進するために、微力を尽くします。